計画研究C01班

 C01: 流域圏生態系におけるヒトと自然の共生

概要

 本研究では、水循環システムの「ゆらぎ」に作用する三つの圏域(地球圏―生物圏―人間圏)のうち、地球圏と人間圏をつなぐ生物圏の実態として、「流域圏生態系」に焦点を当てる。流域圏生態系を構成する主要な生態系である森林生態系、農地生態系、河川~浅海生態系を対象に、環境特性と生物多様性の実態や、生物-環境および生物-生物の相互関係の解明を通して、流域圏生態系のネットワークを可視化する。さらに水循環システムと流域圏生態系のダイナミクスを観測し、流域圏生態系が持つ本来の多元的な機能とレジリエンスを評価する事で、地域の実態に即した水環境の社会的課題解決のシナリオと新たな「地域循環共生型流域圏」実現のための将来ビジョンを提案し、「ヒトと自然との共生」の道を探る。

メンバー

●代表者
荒谷 邦雄 [九州大学 比較社会文化研究院]

写真(荒谷 邦雄)

【ごあいさつ】

 C01班では「流域圏生態系におけるヒトと自然の共生」を実現するために、流域圏生態系を構成する森林、農地、河川〜浅海の各生態系でフィールドワークを実践している様々な専門分野のメンバーからなる研究チームを結成しました。対象とする地域や生物群も極めて多岐に渡っています。こうした多様なメンバーが互いの情報を共有し、成果を統合できることもC01班の大きな強みであると考えています。

●分担者
百村 帝彦 [九州大学 熱帯農学研究センター]
鬼倉 徳雄 [九州大学 農学研究院]
楠見 淳子 [九州大学 比較社会文化研究院]
細谷 忠嗣 [日本大学 生物資源科学部]
土屋 慶丞 [釧路市立博物館/九州大学 比較社会文化研究院]
舘 卓司 [九州大学 比較社会文化研究院]
佐藤 廉也 [大阪大学 人文学研究科]
三田 敏治 [九州大学 農学研究院]
松尾 和典 [九州大学 比較社会文化研究院]
加藤 ゆき恵 [釧路市立博物館/九州大学 比較社会文化研究院]
貞國 利夫 [釧路市立博物館/九州大学 比較社会文化研究院]
片山 昇 [小樽商科大学 商学部]
菅 浩伸 [九州大学 比較社会文化研究院]
林 博徳 [九州大学 工学研究院]
栗田 喜久 [九州大学 農学研究院]
鹿野 雄一 [一般社団法人九州オープンユニバーシティ 研究部]
乾 隆帝 [福岡工業大学 社会環境学部]
野本 和宏 [釧路市立博物館/九州大学 比較社会文化研究院]
鈴木 伸二 [近畿大学 総合社会学部]
●協力者
Pham Hong Thai [ベトナム国立自然史博物館]
小山 彰彦 [熊本大学]
Thach Phanara [カンボジア内水面水産局]